味噌の作り方

  • 味噌の作り方・できあがり


一度作れば、味噌は自分で作るという結論。九州伝統の20歩麹配合※と230年の伝統ある高品質麹で仕込む。※麹の量が生大豆の2倍配合。麹の原価が生大豆の1.5〜2.0倍なのでその分高くなるが、その分甘く美味しくなる九州味噌では普通の配合を踏襲・改良。

手作り味噌レシピ目次

  • 味噌の作り方・基礎編

1.味噌作りの材料と道具

材料
まぜて完成
道具

時間と労力を掛ければ、うちにあるもので作ることが出来ます。

必要な道具
少量・安価
大量・高価
大豆を煮る道具
普通の鍋
圧力鍋
大豆をつぶす道具
ビニール袋(足で踏む)
輪ゴム
電動ミンチ機
材料をまぜる道具
プラのたらい(100均)
大きなステンレスボウル
熟成容器
チャック付ビニール容器
プラ樽

2.熟成期間・熟成場所

人と一緒にが基本 夏と冬の保管場所

3.味噌の種類

基本的には麹の種類によって変わります。下記の甘さ辛さは塩分が同じ場合の比率です。

麹による種類
麹による種類

他に大豆麹を使った豆味噌や玄米麹の玄米味噌などが有ります。
また大豆を変えることで、例えば黒豆を使った黒豆味噌など素材や組み合わせ方で変化無限です。

配合による種類

一般的に麹が多く塩が少ないと甘口、逆に塩が多く麹が少ないと辛口味噌になります。

配合による種類

4.難易度別材料選び





味噌の作り方・実践編

まずは動画を見てみよう

  • 味噌の作り方をわかりやすい動画でご紹介!!



 

池田屋公式配合表

池田屋おすすめの多麹塩分低めの配合を中心にご紹介。
池田屋の材料が初めての方はまずは必ず下記配合に従って下さい。長年に渡り微調整を繰り返してきた実績ある配合です。

※下記配合は麹の酵素力及び麹水分等お店によって異なるため弊社生麹使用の場合の配合です。 レシピは麹お買い求めのお店のものに従ってください。

※ご要望の多かった新登場「米味噌(やや辛口・コク系)麹1:大豆1(10分麹味噌)の配合はカビ対策をしない場合、生えやすい傾向があります。カビが嫌いな方や初めての方は米味噌(やや甘口・まろやか系)麹2:大豆1をお勧めします。
 
米生麹麦生麹玄米麹で仕込む場合
味噌の種類
熟成期間(注1)
大豆(注2)
麹(注3)
塩(注4)
大豆煮汁
出来上がり量
米味噌
(やや甘口・まろやか系・塩分約10.8%)
夏2ヶ月〜・冬3ヶ月〜
1kg
2kg
(米麹)
590g
480cc
約5.2kg
米味噌
(やや辛口・コク系・塩分11.5%)
夏3ヶ月〜・冬5ヶ月〜
1kg
1kg
(米麹)
430g
約3.6kg
麦味噌
(中口・さっぱり系・塩分約10.8%)
夏2ヶ月〜・冬3ヶ月〜
1kg
2kg
(麦麹)
670g
1160cc
約6.0kg
合わせ味噌
(中甘口・バランス良し・塩分約10.8%)
夏2ヶ月〜・冬3ヶ月〜
1kg
米麹1kg+ 麦麹1kg
620g
740cc
約5.5kg
玄米味噌
(やや甘口・玄米の香ばしさ・塩分10.8%)
夏2ヶ月〜・冬3ヶ月〜
1kg
2kg
玄米麹
610g
660cc

 
●乾燥こうじ(甘酒こうじ米こうじ)で仕込む場合(出来上がり量約550g)
乾燥こうじで仕込む米味噌
(やや甘口・まろやか系・塩分約10.3%)
熟成期間:夏2カ月〜、冬3ヶ月〜
大豆(煮る前):100g
麹(甘酒こうじ、米こうじ):200g
塩(注4):60g
大豆煮汁:90cc

  • (注1)熟成期間は熟成時の気温・室温によってまちまちです。
  • (注2)煮る前の重量です。煮後重量は2.2kgで設計してます。下記「実践編・大豆の処理」参照
  • (注3)大豆に対して麹の量が少なくなるとカビが生えやすくなるため、カビ対策は万全に!(下記味噌の作り方実践編STEP2混合Дビ対策をする場合参照)
  • (注4)普通の食塩使用の場合。




STEP1大豆の処理

  • 重要ポイント
  • 昔から味噌作りは「一焚き、二麹、三仕込」といわれるように焚き=大豆の処理は味噌作りで最も大切です。大豆は……
    ・よく煮て(目安は下記参照)
    ・よく冷やし(30℃程度まで。それ以下でも問題なし)
    ・しっかり潰す(粒や破片を極力残さない)
2 大豆500gをよく洗い、水に10〜15時間つける。その際水は3倍以上の高さで浸すこと。
  • 3倍以上の水に浸す。

  • 翌日、こんなにふやけてます。

圧力鍋(普通の鍋だと4〜5時間かかります)にふやけた大豆を入れ、新たに水をひたひたより3〜5cm程の高さに調整する。最初から圧力鍋の蓋をせず、沸騰したら灰汁をとって蓋をする。“シュー”と音がしはじめたら弱火にし約30分煮る。(大豆や火加減・圧力鍋によって煮時間は変わります。)
  • 水はやや多めに。水が少ないと焦げたり、また煮汁の量が足りなくなります。

  • よく煮えた大豆

    よく煮えた大豆

ザルにあげる前に、煮え具合の確認をします。圧力鍋から10粒ほどおたま等ですくい、火傷しないように水で冷やします。指で潰して7〜8粒ネチッとつぶれればgood。反対にパカッと割れるものが多ければ再度煮直します。うまく煮えたらザルの下に煮汁を受け止める容器等を置いて大豆及び煮汁ともに必ず30℃以下まで冷却します。夏場等なかなか冷えない時期は、水分が飛ばないためやや味噌が柔らかくなりますが、流水冷却でも構いません。大豆が冷たくなる分には大丈夫ですが、熱すぎると麹が弱ったり、失敗する原因となります。
  • 【○good】指で潰してネチッ

  • 【×bad】パカッと割れては煮が足りない

の海残らないようにフードプロセッサーなどでペースト状になるまでよく潰す。粒を残すことはお勧めしません。潰す器具がない場合、下記のようにビニール袋に入れて手や足で踏んでつぶす。足は速く、ムラなく、しっかり潰れます。

STEP2混合

  • 重要ポイント
  • ・材料は勘や目分量ではなく、必ず計量しましょう。また各重量をメモしておくと、間違った場合の処置ができたり、次の仕込時の参考になります。
    ・煮大豆と大豆煮汁は少なくとも30℃程度まで冷まして加えましょう。
    ・ムラがないようにしっかり混ぜましょう。
  • この例では米味噌(まろやか系・やや甘口塩分10.8%)を作ります。(他の味噌も配合以外同じ要領です。各材料の量は池田屋公式配合表を参照してください。)
    ・米麹1kg
    ・大豆500g(煮つぶし後1.1kg)
    ・塩295g
    ・大豆の煮汁240cc

  • ◆◆コクと旨みがアップ!◆◆
煮大豆・塩・大豆煮汁と米麹(または麦麹)を混ぜるとき、出来上がり予定味噌量2.5キロ〜3キロに対してしょうゆの実こうじ 一袋(150g)加えてください。(その際、塩30gと大豆煮汁100ccを追加して下さい)なんとコクと旨みが増すのです!
々蹐鳳を加え、全体がムラなくなるよう軽く混ぜます。
30℃以下に冷ました煮つぶし大豆を加え20回ほど軽く混ぜ合わせます。
  • 煮つぶし大豆は30℃以下

30℃くらいまでに冷ました大豆の煮汁を円を描くように加え、下からすくって、上から押さえるように力をこめて60回程度むらなく混ぜ合わせます。
  • 大豆煮汁も30℃以下

  • 同方向からだけでなく、ボウルを回転させながら、いろんな方向から混ぜる

そ淑混ぜ終わったら、ボウル内で固めるように押し固め味噌団子を作ります。
  • ペタペタと押しかため

  • だんごにします。米みその味噌団子。硬さの確認をします。

ス鼎気粒稜Г鬚靴泙后
  • (米味噌の場合)割ると“パカッ”と割れるくらい、硬くてちょうど良い。

  • (麦味噌の場合)団子というより、ハンバーグのたねのよう。手のひらに乗せて揺すると形が崩れるくらいでちょうど良い。

  • (合わせ味噌の場合)米と麦の中間ぐらいの硬さになります。

μA甲鳥劼魄譴墜れては、げんこつで押し込み、だんご間の隙間もうめてしまいます。隙間はカビの原因となりますのでしっかりうめましょう。
Дビ対策(カビが生えた場合も取り除いた後同様の処置をする。)
カビに備えて霧吹きや刷毛などでアルコール(米焼酎・ホワイトリカー)を薄く塗る。または表面に薄く化粧塩をする。またはその両方の処置をする。(※熟成後味噌表面部分は取り除きます。)


 

プラダルやタッパー仕込の場合、化粧塩(特にタルの円周部をしっかり)をして、ラップ→蓋(皿で代用可)→味噌重量約1/3の重石(塩や砂糖の袋で代用可)する。熟成後表面部分(表面より1cm程度)は香りが悪いので取り除きます。普通のビニール袋や薄手のチャック付きビニール袋で仕込むの場合ビニール表面のしわになってる部分にカビが生えやすいので指でならします。

 

空気抜きの仕方・詰め終わったら写真のように空気抜きをします。

  • 最後に上下逆さにして、チャックをするとやりやすいです。そのとき底の隙間も確認しましょう。

  • 完成です。

ビニール袋に仕込日、各材料の量を書いておくと次の仕込の参考になります。子どもと落書きしても楽しいですよ!

STEP3熟成〜試食

  • 重要ポイント
  • ・1年を通して熟成場所は「人と一緒に生活」が基本。人が快適な場所で熟成させる。
    ・熟成中カビが出たら取り除き、アルコール、化粧塩等処置後熟成を続ける。
    ・熟成期間は夏仕込2〜3ヶ月、冬仕込3〜6ヶ月、試食は味噌中心部。
熟成場所

品質(味噌自体の温度)が15℃以下では熟成がすすみにくいです。熟成の理想品温は27℃ですが、家庭での味噌作りにおいては「人と一緒に生活」出来るリビングが、室温的にも、また変化に目が届くという意味においても最適です。

  • 寒い時期
    なるべく暖房・空調のあるあたたかい部屋で熟成。温度が低いと発酵がなかなか進まず、夏までかかる場合もあります。ただしストーブ、こたつ周辺等は品温上がりすぎる場合があり注意。また直射日光も不可。
  • 暑い時期
    なるべく涼しい部屋で熟成。クーラー27℃なら最適。気温が常に35℃を超えるような極端に高温の場所や直射日光は避ける。
 
熟成中の世話

ゞ気抜き

熟成中発酵が活発になると袋が膨れる場合があります。まめに空気抜きをして下さい。

  • 袋が膨れたら

  • まめに空気抜きを

 

置き方を変える

必須ではありませんが、たまにビニールの置き方を変え、熟成課程ででてくる水分(たまり)を全体に回すことで、カビ防止になると同時に水分ムラを解消し、熟成が促進します。特に空気に触れて水分が少ない味噌表面のパサパサ感を解消します。

熟成期間と試食方法

熟成期間は夏仕込2〜3ヶ月冬仕込3〜6ヶ月を基準。その頃必ず試食してみる。味噌表面は化粧塩をしたり、また空気に直に触れているため、水分が少なく、また香りが良くない場合が多いため、、スプーン等で5cm以上の深さの中心部を掘って味見すること。詳しくみるのであれば味噌汁にしてみる。
好みの味になるまで熟成を続けてよいですが、色や風味の面から1年を上限とすることをおすすめします。好みの熟成になったら冷蔵庫に保存するとその熟成度を維持します。初めて作る場合は、好みの熟成ポイントを探るのも味噌作りの楽しみの一つです。熟成若めで食べ始め、熟成させながら食べて好みのポイントを探る方法もいいかと思います。

  • 大さじで中心部を掘り出して味見する。

  • 中心部はきれいな色をしています。
    (写真の味噌は3/27仕込、7/10撮影)

  • 味噌の作り方・応用編

  • 味噌作り革命!!粉麹を使って粒の残らない味噌を作る。手作り味噌はおいしいけど残る粒が気になる方。味噌漉しを使用するのが面倒な方にオススメ。特に玄米粉麹を使用した粒の残らない玄米味噌の場合、糠のボソボソ感を避け、なおかつ玄米の栄養分を一切捨てることなく丸ごと摂取できます。
左が通常の米味噌右が粉麹で作った米味噌

まずは動画を見てみよう

  • 味噌の作り方をわかりやすい動画でご紹介!!



 

粒の残らない味噌配合表

味噌の種類
熟成期間(注1)
大豆(注2)
粉麹
塩(注3)
大豆煮汁
出来上がり量
粒の残らない米味噌
夏2ヶ月〜・冬3ヶ月〜
500g
1kg
(米粉麹)
295g
330cc
約2.7kg
粒の残らない玄米味噌
夏2ヶ月〜・冬3ヶ月〜
500g
1kg
(玄米粉麹)
295g
330cc
約2.7kg
  • (注1)熟成期間は熟成時の気温・室温によってまちまちです。
  • (注2)煮る前の重量です。煮後重量は1.1kgで設計してます。「実践編・大豆の処理」参照
  • (注3)普通の食塩使用の場合。




粒の残らない味噌の作り方

玄米粉麹1を使ったこの例では粒の残らない玄米味噌(塩分10.5%)を作ります。
米粉麹1を使った粒の残らない味噌も同じ方法で作ることができます。

STEP1大豆の処理

大豆の処理までは実践編・大豆の処理と同様ですのでそちらをご参照下さい。

STEP2混合

  • 重要ポイント
  • ・材料は勘や目分量ではなく、必ず計量しましょう。また各重量をメモしておくと、間違った場合の処置ができたり、次の仕込時の参考になります。
    ・煮大豆と大豆煮汁は少なくとも30℃程度まで冷まして加えましょう。
    ・ムラがないようにしっかり混ぜましょう。
  • 玄米粉麹1を使ったこの例では粒の残らない玄米味噌(塩分10.5%)を作ります。
    米粉麹1を使った粒の残らない味噌も同じ方法で作ることができます。)
    ・玄米粉麹1kg
    ・大豆500g(煮つぶし後1.1kg)
    ・塩295g
    ・大豆の煮汁330cc

々蹐鳳を加え、全体がムラなくなるよう軽く混ぜます。
30℃くらいまでに冷ました大豆の煮汁を入れ、ダマがほぼなくなり全体がしっとりと、サラサラ状になるまでよく混ぜます。
煮潰した大豆を入れ、大豆と粉麹の混ぜムラがなくなるまで100回以上、下から手のひらですくって押さえるようによく混ぜます。
い茲混ざったら空気抜きのため、ボウルの底に押し固めて粘土状にし、ソフトボール位の味噌団子をつくります。 味噌団子は空気を抜いてカビを防止するために必ずつくります。
チ管味噌団子にしたら、ビニール容器に詰めていきます。1個ずついれ拳で詰めていきます。その時1個目の団子と2個目の団子の間に隙間ができないよう、横から見ながら詰めていきます。隙間があるとカビの原因となります。
Φ佑畚わったら上部を折り曲げて上から押さえて空気を抜いた後に、ひっくり返してチャックをして完成です。ひっくり返した際、底の方も隙間がないか確認します。
米や玄米の粉麹の場合、仕込時点ではどうしても微細な隙間ができやすい (画像右、左は通常味噌の仕込み直後)ので1か月後位して柔らかくなってきた時点で袋の上部をもって床等に”トントン”とたたきつけて隙間を埋めます。それでも隙間がある場合、指でならして隙間を埋めます。

STEP3熟成〜試食

実践編・熟成試食と同様ですのでそちらをご参照下さい。

あずき味噌

小豆本来の香りと甘みが強いのが特徴。熟成がすすむにつれて、普通の味噌に風味が近づいていきます。色は若い時は小豆色ですのでディップやドレッシングなどのお料理に使っても可愛い感じで、おススメですヾ(=^▽^=)ノ。もちろん普通のお味噌汁としてもお召し上がり下さい。日頃食べられているお味噌1:あずき味噌1のお味噌汁も風味が増しておススメです。

材料(配合)・作り方

下記味噌の作り方の池田屋公式配合表の米味噌(やや甘口)の配合と同じです。作り方も大豆を小豆に変えるだけです。
(味噌の作り方・実践編)

<小豆の煮かた>

1. あずきをボウルなどに入れてよく洗う
2. 鍋に1.と水約2L入れ強火で沸騰させたら中火〜弱火であずきが柔らかくなるまで煮る。途中煮汁の量が蒸発して少なくなった場合は焦げないように水を足して下さい。
<圧力鍋の場合>
圧力鍋に1.と水1.5Lを入れ蓋をする。圧力がかかって“シュー”と音がしはじめたら弱火にして約15分煮る。(小豆や火加減・圧力鍋によって煮時間は変わります。)
3. ザルにあげる前に、煮え具合の確認をします。鍋からおたま等ですくい、簡単に潰れる位の硬さにして下さい。おたま等で混ぜて簡単に潰れる硬さです。うまく煮えたらザルの下に煮汁を受け止める容器等を置いてあずき及び煮汁ともに必ず30℃以下まで冷却します。冷たくなる分には大丈夫ですが、熱すぎると麹が弱ったり、失敗する原因となります。
4. 3の粒が残らないようにおたま等で押したり混ぜたりして潰します。粒を残すことはお勧めしません。しっかり潰して下さい。

大豆のかわりに豆乳で仕込む味噌

豆乳+米麹+塩シンプルな材料で出来る簡単豆乳米味噌のご紹介です。以前豆乳+おから+米麹+塩を紹介致しましたが、まったく別物の旨さです。少し甘めのまろやかな優しい味、出来上がりはやわらかく出来るので液体味噌のような感じで利用して頂けます。面倒な大豆の処理が一切ない、究極カンタン味噌作り。
(画像左)仕込み直後
(画像右)熟成後
(画像前)豆乳味噌でつくった秋のカボチャとしめじの味噌汁

材料

米生麹1kg
無調整豆乳800g
塩200g

作り方

麹に塩を加え、全体がムラなくなるよう軽く混ぜます。
そこに豆乳を加え約30回しっかり混ぜます。(ムラが無いようにしっかり混ざればOK)ラミジップや保存容器に通常の味噌造りのように味噌団子にはなりにくいですが、隙間のないようにしっかり詰め込みます。
常温で約2ヶ月〜お好みまで熟成。熟成後冷蔵庫で保存。
※お味噌の熟成方法と同じです。1年を通して熟成場所は「人と一緒に生活」が基本。人が快適な場所で熟成させる。味噌の熟成方法を参照
(味噌の作り方)
使い方:お味噌です。味噌汁などなど…白く仕上げたい味噌料理に最適
おススメ:ほっこり温か豆乳スープ=豆乳+カボチャ+きのこ+ベーコン+豆乳米味噌
簡単発酵キムチ鍋の素=キムチ+だし汁又は豆乳+豆乳米味噌
豆乳米味噌 小さじ1+マヨネーズ 大さじ3+醤油 小さじ1+一味唐辛 少々

お客様の声

  • こちらの商品でお味噌を作りました 初めて挑戦した合わせ味噌、麦味噌どちらも美味しく作れ家族に喜んでもらえました 今年も出来上がりが楽しみです
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/16・千葉県 むさし 様)
  • 毎年、冬の味噌の仕込みでお世話になっています。かわらず安定の品質でご提供くださり感謝です。今年もよろしくお願いいたします!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/11・神奈川県 T. K 様)
  • 毎年購入しています。保育園の保護者と一緒に生大豆をたき火で煮て、つぶすのは園児と一緒に。 恒例行事として定着しました!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/10・沖縄県 N.O 様)
  • もう何回目の味噌づくりか忘れました。毎回、池田屋さんにお世話になっています。いつも美味しくできるので絶対に味噌は手作りに限ります。池田屋さん!これからもお願いしますよ!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/5・茨城県 まめたろう 様)
  • 今年も、友達と味噌作りをします。 麹はもちろんの事、大豆のフクユタカでお味噌を作ると、味も香りも良くておいしい味噌ができます。 フクユタカは買い続けると思います。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/5広島県・鹿さんママ 様)
  • 今回で4回目です、本当に美味しいお味噌ができあがります。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/3・東京都 N.N 様)
  • いつもありがとうございます。 母と妹とそれぞれの家族分毎年作る行事となっております。 味は抜群、集まるきっかけとなっていて感謝でいっぱいです。 もう数年楽しませていますのでそれぞれの好みに合わせて麹の量を変えたりとアレンジを加えるほどになっています。 大ファンです!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2024/1/1・奈良県 H.M 様)
  • ニックネームみそおじさんの紹介で、知りました。カフェのランチで手作り味噌の味噌汁をしてます。お客様からも評判も良く、喜んでいただいております。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/12/28・大阪府 H.K 様)
  • 毎年の恒例行事になってます新しい仲間が加わり賑やかに味噌作りになりそうです
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/12/26・群馬県 たむちゃん 様)
  • 昨年からまた味噌作りを再開しました。やっぱり美味しい味噌になりました。今年はもう少し量を増やしてみようと思っています。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/12/15・大阪府 みほ 様)
  • いつもお世話になっております。 家を出た子供達も味噌がなくなると帰って来ます。 最近、体調の良くない母に味噌玉を作って届けたら大変喜ばれました。 今年も楽しく作ります♪
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/12/10・京都府 猫ママ 様)
  • 年に二回くらいのペースでお味噌を作ります。池田屋さんの麹と大豆で作ったお味噌が家族に好評で、いつも買わせて頂いています。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/12/10・京都府 Y.U 様)
  • 二回目の注文です。手作り味噌にチャレンジしようと御社のWebサイトで知識を得て、試行錯誤しながらも何とか味噌らしいものができました。在庫がなくなり市販の味噌を購入していますが、また、購入したいので注文しました。池田屋さんの商品は手作り味噌には欠かせないものとなりました。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/12/7・福井県 T.M 様)
  • 前回の味噌仕込みで今年は御終い、と思っていましたら、私のインスタを見てまたまた別のリピさんからリピートのご要望が池田屋さん、続いてお世話になります。よろしくお願いします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/11/14・広島県 F.N 様)
  • 何度もリピートさせて頂いてます。 こちらの麹と豆で作ったお味噌は家族にも友人にも好評です。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/11/13・和歌山県 大好き大好き 様)
  • 今回お友達とワイワイ作るのでたっぷり注文しました(*^^*) セレクトタイプは簡単なのにちゃんと作った感があるので有り難いです! 混ぜるだけシリーズも塩とか大豆をセレクトできたら嬉しいです(*^^*) 白味噌はこれで作りたかった
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/11/4・埼玉県 しすこ 様)
  • こんにちは。今回はいつものお友達と我が家で一緒に味噌を仕込みます。一年のうちに二度三度くらいですかねぇ。お互い近所なのに忙しくしていて、格好のおしゃべりタイムとなります。楽しい時間も味わいが増しますよね。池田屋さん美味しい麹、よろしくお願いします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/10/31・広島県 F.N 様)
  • いつも急なお願いにも迅速に対応してくださり感謝してます。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/10/27・愛知県 A.W 様)
  • 昔からお味噌づくりをしていますが、10年前からずっと池田屋さんで購入しています。とても美味しいお味噌が出来上がります。以前切らした為急遽デパートで原材料:大豆・塩・米麹のみの物を購入しましたが全く味が違いました。今回も帰省する娘と仕込むのが楽しみです。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/10/23・滋賀県 ぴぃ 様)
  • 今年もまた味噌づくりの季節がやってきました。 みんなに楽しみにしてもらって、とても作り甲斐があります。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/10/3・埼玉県ゆう 様) 
  • ほぼ毎年、味噌作り教室のために麹を購入させていただいています。江戸時代から続いている老舗ということで安心して購入でき、教室の生徒さんたちにも勧めて喜ばれています。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/10/2・神奈川県 misopon様)
  • 手前味噌のお味噌づくり、今年も楽しみです♪ 一昨年より電気圧力鍋で大豆を煮るようになり、より手軽にお味噌が作れるようになりました。 玄米粉の甘酒も気に入っております。小分けにして冷凍保存して楽しんでいます。 いつもありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/9/29・栃木県まめ様)
  • いつもありがとうございます♪ 池田屋さんの味噌のおかげで、暑い夏も乗り切ることができました!!感謝
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/9/14・愛知県W.A様)
  • いつも家族の健康ために、とても役立っております。 発酵食品作りのための、良い材料を送っていただき、ありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/9/8・愛知県びりい 様)
  • 味噌作り、醤油麹、塩麹を手作りする楽しさ習慣となり食生活がとても豊かになりました 調味料や、ドレッシングなど既存のものは何も必要が無くなりました。顧客様ともシェアし合っております。いつもありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/8/22・東京都 sanakubo 様)
  • 自分で仕込むと季節によってできあがる期間が違ったりするのを体感できてとても興味深いです。味噌は生き物なんだなあと思います。 ユーザー評価: ★★★★★ (2023/8/1・神奈川県M.M様)
  • 孫と味噌造りをします。いつも混ぜるだけを注文していますが、大豆を煮るところからと言う事なので、初心に帰って頑張ります。さあ圧力鍋の試運転をして材料が来るのを待ちます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/7/17・福岡県かえちゃんのバアバ 様)
  • 夏の味噌仕込みは魅力的。発酵・熟成が早くてびっくりです 今回は我が家用。そして一人暮らしで高齢でも頑張ってる母用なんです。毎日のお味噌汁パワーは日本の健康食ですよね。池田屋さん、材料よろしくお願いいたします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/7/8・広島県F.N様)
  • 初めてのお味噌づくり、池田屋さんのセットでさせていただきましたが、旨みがすごく、こんなにおいしいなら2度と市販に戻れないとなりました。 来年もお世話になります。 ドレッシング売り切れで、買えないのは残念ですが、またチャレンジしたいと思います。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/7/2・大阪府はし様)
  • いつも有難うございます。夏でも心配せずに作れるお味噌、有難いです
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/6/28・愛知県A.W様)
  • いつも大変お世話になっております。今回はリピート組で総勢5名で我が家でわいわいと仕込みの予定です。皆さん出来上がったお味噌の手前みそ自慢しながらの楽しい時間になるかと! 池田屋さん、材料をよろしくお願いいたします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/3/14・広島県N.F様)
  • 毎年いつも味噌作りの麹は池田屋さんで決まりです。今年初めて会員登録して注文致しました。今年は7名の大人そして6名の子ども達と一緒に楽しくワイワイと味噌作りします。若いママさん達も居て日本食の伝統が受け継がれていく事に嬉しく思ってます。美味しい麹ありがとうございます。
    ユーザー評価: (2023/3/8・岐阜県玲ちゃん 様)
  • ありがとうございます。今後とも出荷担当の丁寧な仕事を継続すべく努力いたします。
  • いつも利用ささせていただきありがとうございます! 丁寧に包装していたき作り方の説明書なども入っていてとても助かります ユーザー評価: ★★★★★ (2023/3/1・兵庫県K.T様)
  • 昨年作りました。とても美味しいのでリピートです!子供達と楽しく作っております
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/28・鹿児島県なかちゃんち 様)
  • 味噌というと大量に仕込まなくてはならない!管理が大変!などのイメージがありましたが、ここのレシピは少量でも大丈夫と教えてくれたし、なんと言ってもジプロックなどで台所で見ながら、育てて行くというのが、とても気に入っています。 作り方もとても丁寧に解説してくれていて本当に親切スマホのお気に入りに登録していつでも確認できるようにしています。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/26・広島県ワクワクドキドキばあば 様)
  • 毎回、仕込みが楽しみです。 今回もお友達と作って、家族に送ろうと思います。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/23・大阪府I.R様)
  • 池田屋さんの、大豆、米麹で 毎年、約50キロ 味噌を仕込んでます。美味しく出来上がるので親戚や友達にも好評です。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/22・奈良県けいポン 様)
  • いつもありがとうございます。味噌作りが毎年の恒例行事になりました。味も大変美味しく、家族や友達にも好評です。今年は友達を誘って、一緒に味噌を作る予定です。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/21・ 兵庫県KZ 様)
  • 去年に引き続きの利用です。まぜるだけのを購入してとても簡単においしく出来上がりました。 自宅で作るのは今年で3回目、初めて合わせみそに挑戦してみます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/19・福井県 nekoneko 様)
  • 2回目の注文です。私は麦味噌と減塩甘口米味噌がお気に入りで、「混ぜるだけ」と「素材を選べる」の2種類を購入しました。味噌を仕込むのも楽しいし、とてもおいしいです。こちらで手作り味噌を購入してから、スーパーで売られている味噌を買わなくなりました。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/19・埼玉県ちゃう 様)
  • 仲間で集まり味噌作りをする予定です 楽しみにしています
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/16・東京都sanakubo様)
  • 味噌づくりを続けていて20年余りになりますが、昨年は家族の入院が続き、作ることが出来なくてとても残念でした。 一昨年初めて玄米粉麹で作ってみましたが、お嫁さんが「粒がなくってすごく美味しい」と言うので、今年は合わせ味噌は自分だけで、玄米粉麹の味噌は孫たち(9歳・5歳)と一緒に作って、ラミジップに入れてそのまま持って帰そうと思っています。孫たちも手作りの美味しさ・楽しさを知ってくれると嬉しいです。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/12・ 広島県M.M様 )
  • 以前お味噌をお分けした方から「私もぜひ作ってみたい」とお話がありました。大まかな作り方をLINEと電話でお伝えして「池田屋さんのHPの動画、わかりやすいですよ」と案内してみました。動画を見た彼女は「私にもできるかしら」という不安が一気に吹っ飛んだようです。小学生のお子さんも手伝ってくれたそうで、ときどき味噌の様子を覗き込んでは、変化を楽しんでいたとのこと。つい先日、美味しい味噌が出来上がって、家族みんなで喜んで味わっていますと報告があり、心から嬉しく思いました。池田屋さんのおかげですね、いつもありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/8・沖縄県まろママ様)
  • 毎年利用させていただいています。国産の米と大豆で造った味噌は、やっぱり手前味噌でおいしく仕上がりとても満足しています。信頼ができるので安心しています。これからも利用していきたいです。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/5・兵庫県やわなおっさん様)
  • 去年友人の紹介でこちらから購入し、初めての味噌作りをしました。 美味しくて、素材が選べて、安心で気に入りました! 容器はラミジップの空気抜きが付いているタイプは管理しやすくてとても楽でした。 ラミジップの空気抜きがついているのは、このお店以外では見当たりませんでしたので迷わずこちらで今年もお世話になります。 問い合わせにも素早く対応してくださり、お店のイメージも良かったです。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/4・静岡県とく様)
  • 味噌作りは長くやっていますが、昨年初めて貴店にお願いさせて頂きました。 これまでの作り方と材料の配分が違っていたのを丁寧に説明して頂き美味しい味噌が完成し、毎日美味しくいただいております。 今年も記憶があやふやなまま問い合わせさせて頂きましたが、長々とお付き合いいただきアドバイスをいただき無事注文に至っております。 ありがとうございました。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/1・神奈川県らっちゃんママ様)
  • 熊本出身なので熊本の味を味噌仕込み仲間に教えるのが楽しみです。懐かしのしょうゆの実もみんなにお土産で渡すつもりです。 よろしくおねがいします!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/2/1・京都府 Kit 様)
  • 昨年は、アドバイスありがとうございました。あれから 徐々に 旨味も出てきて 美味しくなり いつもの味になりました。今年も 味噌造り 頑張ります。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/28・福岡県T.J様)
  • 5歳の孫が味噌汁に味噌豆を見つけると大喜びすると言われました! 今年で手作り味噌10年目。仕込む喜びを感じ池田屋さんに感謝します。材料計算が簡単でありがたいし、皆さんのコメントで味噌作りの孤独感がなくなりました。ありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/27・東京都58歳ばぁば様)
  • 味噌づくりの材料は毎年池田屋さんで注文してます。間違いなく、美味しい味噌ができるので、毎年楽しみです!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/23・お兵庫県とよ様)
  • いつもお世話になっています。作り方の説明書や動画があり、スムーズに手作り味噌を楽しめます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/23・広島県S.K様)
  • 自分好みの味噌は自分で作るしかありません。何年も試行錯誤して、ようやく麹と大豆の配合割合が決まりました。安心、安全、美味しい味噌、これからも作り続けますので宜しくお願いします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/23・兵庫県K.N様)
  • 毎年こちらの麦麹を使って味噌を仕込み8年くらいになります。今年も楽しみです。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/21・東京都N.A様)
  • 毎年、味噌の仕込みの季節に重宝しています。一家総出の味噌仕込みは、わが家の欠かせぬ年中行事です。今年はどんな味噌が仕上がるか、楽しみです(手前味噌ですが(笑)
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/21・広島県 kotokoto 様)
  • いつもお世話になっております。手作り味噌 お休みしていましたが、美味しい味噌の美味しさが忘れられず 再度挑戦してみようと思います。季節ごとのメール とても参考になり 楽しみにしております。また 美味しい情報よろしくお願いします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/18・埼玉県 hotrips様)
  • 半年に一度は利用で、お友達と楽しく作っています 完成したお味噌は甘く美味しく、プレゼントしても大好評です!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/18・兵庫県かっぱちん様)
  • いつもありがとうございます♪ 安心安全で頼りにしています。 こちらはコロナインフルエンザ流行っています。皆さまご自愛下さい!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/17・愛知県W.A様)
  • いつもありがとうございます。 気温が高くなる集合住宅の押し入れでも、安定して作れています。両親や妹家族も、この味噌無しでは暮らせません!
    ユーザー評価: ★★★★ (2023/1/15・た大阪府っけん様)
  • 美味しくってヘビロテしてます。 そして、色んな友達とお味噌作ってます。 ありがとうございます♪
    ユーザー評価: ★★★★ (2023/1/12・沖縄県かりんごちゃん様)
  • いつもよい材料を提供してくださって感謝です。 お味噌を作ってみたい方が少しずつ増えています。みなさん、自分で作った味噌が美味しいと喜んでいます。 ありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/12・福岡県I.N様)
  • 今年もよろしく 年1回の注文ですがよろしく ご近所、友人に評判が大変いいので鼻高です
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/10・京都府N.S様)
  • お陰さまで毎年美味しいお味噌が作れます。ありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/10・大阪府カフェ上方様)
  • 毎年美味しい味噌を楽しみにしています。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/6・埼玉県チャボ様)
  • 味噌が本当に美味しく出来上がり、市販品は口にできなくなりました。 我が家の健康は味噌汁でなりたっております。 寒仕込みは辛いですが、1年間の行事として恒例になりました。 また今年も頑張りたいと思います!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/4・神奈川県ふく様)
  • 昨年体調悪く 仕込み半分にしたところ やはり足りず夏仕込み。  3か月くらいで食べたものは 麹と塩の馴染み悪く、半年以上7〜8か月寝かせた方が美味しく頂けました。 長く寝かせたものが 味に深みが出て我が家好みです。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2023/1/3・東京都なぎさ様)
  • こんばんは。今年最後の注文は我が家分。ひとりでじっくりと20キロのお味噌を仕込みたいと思います。これで一人暮らしの母の米味噌と母の健康管理のための甘酒の麹を確保。安心して母娘で新年を迎えます。池田屋さん、どうぞよろしくお願いいたします。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2022/12/17・広島県N.F様)
  • 味噌作りを近所の仲間と一緒に作り大変美味しいので、市販の味噌は食べられないと言っています。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2022/12/10・大阪府味噌おじさん様)
  • 毎回こちらで注文させてもらいお味噌作りをしています。 とても美味しいお味噌が出来るので、喜んでおります。ありがとうございます。
    ユーザー評価: ★★★★★ (2022/12/2・和歌山県ゆり様)
  • 毎年、こちらの材料でお味噌を作って美味しくいただいてます!
    ユーザー評価: ★★★★★ (2022/12/1・兵庫県Y.Y様)